<< やっちまったぁmain反吐が出る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

ひだまりの詩 / Favorite Song #008 / '80s

ほろ苦い気持ちがよみがえるこの曲を
思い出すニュース(芸能ネタ)を知りました。

ル・クプルが結婚18年目で離婚…音楽性の違いで夫婦に亀裂

「ひだまりの詩」の大ヒットで知られる夫婦デュオ、ル・クプルのボーカル、藤田恵美(43)とギター、藤田隆二(43)が2月初旬に離婚していたことが21日、分かった。2人は音楽性の違いから2年前にル・クプルの活動を休止。ソロ活動に専念する恵美と、ギター教室の講師を務める隆二の間にすれ違い生活が続き、結婚18年目で破局を迎えた。


※引用・詳細:サンスポ.COMトップ > 芸能 > ニュース

“ル・クプル(Le Couple)”って
フランス語で「夫婦」って意味だよね?
もう2年前に活動休止し、今年2月には離婚してたんだぁ。
ただし、解散ではなく将来に含みをもたせた「休止」とのこと。

この曲しか知らないけど・・・
シングルCDまで持ってるから、ちょっと気になりました。
LeCouple ひだまりの詩

  ひだまりの詩/Le Couple
  (1997年5月16日)

  作詞:水野幸代
  作曲:日向敏文

逢えなくなって どれくらいたつのでしょう
出した手紙も 今朝ポストに舞い戻った
窓辺に揺れる 目を覚ました若葉のよに
長い冬を越え 今ごろ気づくなんて

どんなに言葉にしても足りないくらい
あなた愛してくれた すべて包んでくれた
まるで ひだまりでした

菜の花燃える 二人最後のフォトグラフ
「送るからね」と約束はたせないけれど
もしも今なら 優しさもひたむきさも
両手にたばねて 届けられたのに

それぞれ別々の人 好きになっても
あなた残してくれた すべて忘れないで
誰かを愛せるよに

広い空の下 二度と逢えなくても生きてゆくの
こんな私のこと心から
あなた愛してくれた 全て包んでくれた
まるで ひだまりでした

あなた愛してくれた 全て包んでくれた
それは ひだまりでした



試聴はこちらからも ⇒ ■ここ
▲topcomments(0)trackbacks(0)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

この記事へのトラックバック
<< | June 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Harbot




*script by KT*

Profile

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

Links

Simple Free Counters

オンラインユーザーカウンター by Simple Free Counters
3カウンターVer2 by Simple Free Counters

Mobile

qrcode

Search this blog

Recommend

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner 空色地図-sorairo no chizu-/banner 無料ブログ作成サービス JUGEM

Back Links

Sponsored