|1/1 PAGE|

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

「容疑者Xの献身」&「最愛/KOH+」

やっぱり睡眠薬の効きが鈍すぎる・・・
あぁぁ、まだ眠りに入っていかない。


最近は、洋画より邦画の興行成績が上という。

学生時代に、名画座での古い映画も
ロードショウ映画も観まくった俺には
ちょっと意外な感じ・・・

ハリウッドのネタ切れや
洋画ニュースターの不在が原因だとか・・・

それはなんとなく理由として判るけど
もうひとつの理由は呆れちゃって笑った。

「字幕が面倒だから」
「日本語の字幕でも意味わからない言葉がある」
「字幕を追いきれない」
などなど、字幕がらみの不評が大きいらしい。

その証拠に、洋画も吹き替え版のほうが
字幕版よりも入りがいいと聞く。

子供じゃないんだからさぁ
日本人、退化始めてるとしか思えん(笑)


でも、そういう俺も映画館で観たい洋画・・・
最近は・・・ない・・・なぁ・・・

いま、いちばん観たいのは「容疑者召慮タ函
KOH+の主題歌「最愛」もちょっと気になってる。
映画館へは行けそうにないので、DVD出たら観よう。


「最愛」は切なくなる歌詞だね (T_T)
↓YouTubeでチェック・・・

続きを読む▼
▲top|-|-

トーチソング・トリロジー / Favorite Movie #001

トーチソング・トリロジー
 Valentine Dayの今日に、お勧めの映画。

 トーチソング・トリロジー
 トニー賞戯曲賞、男優賞を受賞した
 ブロードウェイミュージカルを、映画化したもの。
 原作、ハーヴェイ・ファイアスティンの
 自伝的コメディ(?)。1988年制作の作品。
 映画・舞台とも彼が主演している。


ネタばれになるけど、ゲイのお話。
学生時代から、ジャンルこだわらず
かなり映画は観ているが、これはお勧めです。


公開当時は、まだ話題にもなっていませんでした。
何も知らずに、たまたま入ったミニシアター、
渋谷のユーロスペースで観た。

最初は後悔・・・嫌悪。
でも、知らないうちに引き込まれ
最後は、何もいえなくなった。。。

なんだろう?・・・清らかな感覚。
「愛」や「想うこと」
「自分」そして「誇り」・・・
特に、ラストシーンは今でも思い出せる。。。


※あ! 今も昔も、俺は「ノンケ」です・・・一応。 (^^ゞ
▲topcomments(0)trackbacks(0)
<< | September 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Harbot




*script by KT*

Profile

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

Links

Simple Free Counters

オンラインユーザーカウンター by Simple Free Counters
3カウンターVer2 by Simple Free Counters

Mobile

qrcode

Search this blog

Recommend

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner 空色地図-sorairo no chizu-/banner 無料ブログ作成サービス JUGEM

Back Links

Sponsored